忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[4133] [4132] [4131] [4130] [4129] [4128] [4127] [4126] [4125] [4124] [4123]
もしかして今の日本は引きこもりやニートに支えられているのではないか?

ふとそんな考えがよぎった。

ニコニコ技術部には、才能の無駄遣いというタグがよくつけられる。
もちろん仕事の傍らでそういうアホなことをやっている人もいるだろうが
やっていることを見ると、どうしても

「あ、こいつ暇を持て余さないとやれないことやってんな」

というものが時々目につく。


昔なら、そういうやつらは裕福なんだろ、金持ちのボンボンにはさせておけよ

といった風潮だったかもしれない。が、なぜか今はそれが許されない風潮がある。


しかし、これから先、立場が逆転したらどうなるだろうか?


AIの発達などで「人間は生産性の邪魔になるから、なるべく仕事に就かないでね~
と言われる未来が、こないだろうか。


もちろんそのような未来でも、人間に残された仕事は白黒はっきりとはつかず
グレーに、きわめてグレーに、人間がいないとできない仕事が残ったり
人間がやるとかえって邪魔になる仕事があったりと、今よりもっと理不尽な世の中になるような気はする


しかし、そのような時代に、ふと過去を振り返ると
「あ~、そういえばあったなー、総活躍社会とかいうやつ」
そんな時代がきたりはしないだろうか


現状でも、日本にはもはや電機業界などというものはなく
娯楽業界がかろうじて生き延びているだけのようにも見える。

その娯楽業界も、そのうち、会社の人材がたった5人とかいうのが当たり前な時代がくるような気がするし

経済自体が破たんして、その中でも人類は生き延びざるを得ないのかもしれない。

失ってはじめて、ニート人材や引きこもり人材の大切さを、我々は感じるのではないだろうか

生きがいがなければ、人類は生きた干物と化すだろう。干生物(ひきもの)うまるちゃん!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
[10/12 量子きのこ]
[10/11 にしもり]
[10/05 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析