忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[4458] [4457] [4456] [4455] [4454] [4453] [4452] [4451] [4450] [4449] [4448]
まだアニメ化される前にちらちら視界に入っていたころ
「こいつらいつまで遭難してんだ?」

と思っていた。あまりよく知らなかった。


アニメ化すると聞いて、
「あ!もしかしてこれ実はコナン方式じゃね!?」
と思った。つまり
「父子ともに遭難体質が故によく遭難し、脈々とサバイバル知識を現地調達した主人公は1人だけ」

「残り3人はそれぞれ別世界線で主人公に巻き込まれる生贄」

なのでは?

という説。


コナンで時々見かける「実は1年しかたっていなかった」というのも、別世界線説を用いれば辻褄は合う。
「人生でもっとも長く、もっとも大切な3週間の世界線漂流」というアレだ。



しかしながら、よく考えてみると、遭難というのは長く遭難してこそ遭難であり
だんだん体力がえぐられ、メンタルも削られて行ってからが遭難ビジネスの本領発揮であり
別世界線説もアニメの観測結果と著しく異なるため、却下された。



最近、一般人に知識を付けさせてオタク化させるいわゆる「知育アニメ」が増えて
局の垣根を超えて日本のアニメの半分が教育テレビor放送大学になりかけているようだが

遭難をビジネス化させるにはどうしたらいいか考えていたところ、
ゾンビビジネスと相性がいいことが分かってきた。

遭難→生物としての死→ゾンビ化→ゾンビとしての死→生存

この一連のサイクルを取ると仮定すると、異世界転生ではなく同相世界転生モノということになる
あの世とこの世はまったくの同じものであった。
よくいうデジタルワールドとかコンピュータワールド、フーリエ変換やラプラス変換のようなものである

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[09/24 Xavier]
[03/03 くそ]
[02/28 GIC結晶ファン]
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析