忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
人類のビギナーズラック
例:てれび

拍手[0回]

PR
 にしおいしん
(横読み←→縦読みにもできたような気がする)
 
鏡に映った自分がなぜ左右だけ反転して、上下に反転しないのか
という問題、
人間の錯覚だけの問題ではないのだろう

錯覚で片付けられると「いやいやwwwwそんなわけねえだろwwww」
ってなりかねないが、
実際、左右に回りこむと想像しがちで、上や下から回りこむ想像はほとんどしないから
やはり錯覚も原因の1つではあるようだ。


ただ、考えなくてはならないのはそれだけではなく
空間は3次元で、「上下」「左右」と、もう1つの「反転」がある。つまり「手前と奥」の反転だ。

左右をx、上下をy、手前と奥をzと考えると
x軸反転→y軸反転→z軸反転をすると、全部「反転」しかしていないはずなのに
元の状態に戻る。

これは「パリティ」と呼ばれるもので、P対称性と言われたりもするのだけど
このほかに「荷電共役反転C」と「時間反転T」があって

興味深いことに、P反転→C反転→T反転をしても元に戻ると言われている。
つまり、対称性がネストとかマトリョーシカとか、そういう「入れ子構造」になっているのだ


へヮへ「せんせい!この問題は、C→Pをやった時点ですでに元に戻ってしまいます!」

0w0「おお、すまんすまん!問題が悪かった!新しい問題だよ!代わりにISO山椒モデルをあげよう!」

TxT「150?」

0w0「ISOだよ!い・そ・さ・ん・し・ょ・う!」

拍手[0回]

天気はよかったのに、悔しいかな体調があまりよくなくて。

そういえば偶数次の行列の、角運動量演算子の固有値な
奇数次みたいにうまくいかないみたいだから、もしかしてその辺ボソンとフェルミオンの分け目なのかなって思って、交換関係じゃなくて反交換関係でやってみようかなとか思ったりして。


それで、パウリ行列のwikiを眺めてみたら、さすがマジックナンバー2
交換関係も反交換関係も両方ありなのかよおまえすげーな!

それで少し思ったのが、
ユニタリとかエルミートの行列の次数って偶数か奇数かが割りと大事なんじゃないかなってことで


ほら、2って唯一の偶数素数だし
そもそも1次の行列ってスカラーじゃないすか。
その辺、なんとなく素数ですらない1と親和性高いかな~?とか。


じゃあ素数次の行列ってのも割りと重要性あるかもってことになりそうだよね


あーこれはいよいよ、仮面ライダービルドが、スピン2/2のボールをばんじょうやフォーゼとキャッチボールするシチュエーションがはかどりますわ

ばんじょうやフォーゼはきっと、スピン2/2のくじゅうううう偶蹄目な口蹄疫を
無理やり物理でスピン捻じ曲げて半整数のSUSY(馬)にして病気を病気じゃなくして返すタイプだからね
重力波以外では消える魔球だよ!ニュートリノ天文学もびっくりだよ!

拍手[0回]

たまたま本気出してブログ書いた日の翌日に、たまたまブログサーバの不具合とかが出ると
もしかして俺の人気にサーバがやられたのか!?
だったら本当はもっとお客さん入ってたのに見れてないだけなんじゃね!?

とかありもしない妄想に駆られます。www

 複素数のエルミート行列乗

拍手[0回]

こんなところでアルゴリズムの真相に出会えるとは。


同じくけものフレンズの朝番組としての再放送時に持っていた違和感が解消された。


「アリツカゲラ」とかがトレンドに並んでいるのに「けものフレンズ」自体が上がらないのはおかしい、とは思っていた。


日微分(時間微分?)なら、「今日は」とか「こそあど」とかを特別視しなくても除外できる。
よりシンプルなアルゴリズムで記述できる。

拍手[0回]

当初は一泊二日のつもりだったんですが、体力も時間もないので、せっかくの連休を利用して、片付けを本格的にやっちゃおうかなと。


まずpcの前のスペースに足の踏み場がなくなったので、pc今ほとんど使えません。
数式打てません。


スマホは、格安simだからなのか、忍者ブログと相性最悪で使い物にならないので、
昨日に引き続き、久々のKindleの出番です。


そういえばさっきツイッターで、スマホのアプリで数値計算系のなんかすごいアプリが出てるって見ましたね。なんだろう


というか、今使ってるスマホでエクセルが使えるのかどうかわからないし、クラウドとかさっぱりなので、基本pcがないと何もできないのほんとなんとかしたい。


あ、思い出した!
数値計算ってより、スペアナのアプリだった!

もう今日はこれで寝る!明日の労働ワークに備えたい



今晩も居間に泊まるよ!
ハウスダストまじ勘弁。マスクちょう有能!

拍手[0回]

jエッチ∂の/∂t=叡知の

サバルトーニャン叡知
叡知=どうぶつビスケッツ×PPP+かばん

どうぶつビスケッツ=1/(2m)
PPP=(-jエッチ▽)^2

かばん=-q/(4πε0r) (青龍ポテンシャルの場合)

拍手[0回]

人間「私の乳首はトップダウンtd方式なのよ~。ピアス穴をこうやってあけるの」

機械「私の乳首はボトムアップbu方式ですわ~。

こうやって、乳首アタッチメントを変えることで、母乳蛇口の形状をいつでも変更できるのですわ」

人間・機械「乳首スプリンクラー!
'ヮ'おんなじ、だねっ!」






「変な子たちだねs」
「個性的な方たちですねc」

拍手[0回]

ニューメリックアップダウンは基本的に整数
テキストボックスは基本的に文字列


なんつーかこう、文字じゃなくて、でも整数より広範囲で、コンピュータの性質上実数は要求しすぎだとしても
そういう中間くらいのコントロールボックスが標準装備でほしい気がするんだよ


数値計算がしやすくて、なおかつあんまり多種多様な例外が出ないでくれる感じの

中身がdoubleのやつとかさ
box.value→double(○○) こんなの


あってもいいんじゃないかなーって思うんだよね。余計かなあ?

拍手[0回]

トイレにケータイを持ちこむようになってずいぶん経つが
実を言うと、トイレで使っていたケータイがネットに常につながっている歴史は
あまり深くなかったりする量子きのこですこんばんわ



トイレをネットに、特にツイッターという夢の島(埋立地)につなげるとすごい効率が上がったんじゃないか
って地味に思いまして


そういえば前々から、エントロピーを捨ててる時間って食事してる時間より空想がはかどってるなぁと


関係あるのかないのかわからないけど
いわれてみれば、爪を切ってる最中も、風呂もトイレも、散髪の時間も、ひげをそってる時間も
全部一見「無駄時間」なのは共通してるなぁと


まあ、無駄時間だと思うからこそ、リラックスして、逆に心の余裕から空想や新しい発想がはかどるのかもしれない。

これを「大切な時間!」と、教育されながら育ったら、この無駄時間を有意義に使えない、生産性の極めて低い人間が出来上がってしまうかもしれない


やっぱり「エントロピーを捨ててる時間」っていうのは関係ありそうでないんじゃないかな
どうなんだろう


満腹で思考が鈍るのも、具体的に言えば脳よりも胃腸にエネルギーを回してるからであって
エントロピーどうのとは関係あるのかないのかわからん。むしろないんじゃね




なんかね、トイレでツイッターやってたら心の「あそび」が出てね
2017年という小酉ちゃん年を12で割ってあまりを出す代わりに
3と4で割ったあまりの積集合を取ろうと思ったの!

でもそこには論理の飛躍があって
酉年がたまたま運よく2017%12==1だっただけで
%3==4,7,10&&%4==5,9がそのまま%12==xとは限らないんだなって思ったの!


久々にモジュロ演算した~って気分になったんだ!


ってか、%3と%4なんだから%3==4,7,10も%4==5,9も存在しないじゃーん!ばかね~


mod(,3) mod(,4) mod(,12)

12年に1度の小鳥ちゃん年

if(小鳥==フェニックス)
 return 12;
else
 return null;

if(is離散)
 return 不ゥーハハハ死鳥;
else
 return アフリカオオコノハズク.今更数え切れるか!;

 
時間と心の余裕があったら、左右ランダムに目ぇ点滅させてえ・・・ベストマッチ!

拍手[0回]

カプセル化を学んで、自分で例題作るか!って思いながらもやめて
演習問題をとりあえず完成させて。

めっちゃ敷居高いよ!って思いながらも完成させた喜びと自信がついたから
じゃあ改めて自分で例題作るか!

って思いながら複素数電卓を作ろうとしてふと気づく。

偏角を出す時にatanじゃなくてatan2を使わないと、死ぬ。


あばばばば


math.hをC#でインクルードするにはどうしたらいいんだ!?

と思ってぐぐったら、ヘッダはクラスになりました的なことが書いてある。

え・・・まじで・・・

継承は次の章なんだけど・・・これじゃまだ遊べないってことかー


そんなわけで継承の章に入って本を眺めていて

めっちゃ厳密に設計されとる!
当たり前っちゃ当たり前だけど

これはあれだ
何気なく定規を買おうと100均に入ったら、棚にCAD(税抜き100円)しか置いてなくて
いや、そんな高機能のやついらないっすよ;;;ってパターンだ!

高層ビルを構想ビルドできちゃうよ・・・なんなんこのソフト
そんな崇高なもん使ってたのか俺・・・


でもふと思った
ファイル共有しながらボイスチャットでグダグダ同人ソフト作るギルドが入ってるネトゲ
できるじゃん!

ここにprivate鍵かけといて、ここ以下はそっちで勝手に開発進めてて~

みたいなノリの同人会社

もしかして今のコミケの同人ソフト開発ってまさにこういう感じなんじゃ・・・?
直に集まる必要があまりない!

でも問題は、遠隔地でそういう連係プレーができる仲になれるかどうかの
人間本体のハードウェア的な問題なんだよな


こういう同人作成のためのクエストを発注・受注するネトゲ
ソフトだけでなく数学・物理の問題についてもあればいいよね
というか家庭でできるあらゆる学問についてあればいいな

なお地学、考古学etc・・・

拍手[0回]

オブジェクト指向の中の、カプセル化の章の演習問題を終えました。

visual studio2015で作っているのですが、クラスを生成するのにメニューバー→プロジェクトからマウスクリックで行うとは思いませんでした。


手取り足取りの例題から、演習問題で一気に突き放された感があって
一度、好きな分野、たとえば複素数電卓ツールでも作って慣れておこうかという案もあったのですが
この一気に突き放した感が妙に気になったのでその案はやめました。

一気に突き放しておいて、それでも演習が解けたことによる喜びと自信を身につける
それも含めての課題だと思ったからです。

いちおう、目的は果たしました。

何を目的とするかにもよるのですが、ツールが問題なく動きそう
というのを目標とするなら達成です。

が、演習としてはとても目標達成とは言えないような気がしました。

結構その場しのぎで例外対処のコーディングをしたり、可視性がぐちゃぐちゃだったり
登場メンバが全員int型だったり
間違って作りすぎたクラスの撤去ができず、幽霊クラスのようになっていたり
課題は多いと思います。


せっかくこれから分業の準備をしているのに、こんなクズ野郎なコーディングではいけない。

ただ、問題を見て、過去の演習や例題からヒントを得ながらも
自力で作った最初のカプセル化なのだから
多少は大目に見ようかな、と頑張った自分をひたすら甘やかしたいです


本1冊にしては、例題も演習問題も多いほうだとは思いますが
それでも1章につき例題・演習1つずつというのは物足りない
まあ理解できる最低限の配慮はしているいい本だとは思いますが
ここは、そうですね
自分でテーマを作って解いてみる
そのくらいしたほうがよさそうな気がしますね。

幸い、今手にしている「ゴールから始めるC#」という本は、大変わかりやすいため
自分で例題を作るぐらいのことはできそうです

拍手[0回]

乳の付け根からの肉の角度を、最大にしたときの角度をαとし
πラジアンから引く。この角度の値が大きいほど巨乳である


測る際は、できるだけ乳肉を向こう側に寄せて測ること。
つまり乳の体積を測っていることとほぼ同義である


ヒト以外の動物の乳にも応用可能。
哺乳類はもちろんのこと、2億年後に現れるであろうイカの末裔人類ちゃんがセックスアピールとして収斂進化した「乳のようなもの」への応用も検討されている

ミライisワイルド&タフ

「毛がない状態の赤い顔です」

拍手[0回]

よほど優しい世界かな?と思っていたが・・・

ふとイオンのベンチでコーヒーを飲もうとして、うっかりこぼして気が付いた。

この日はほぼ初めて歩きスマホをした日で、コーヒーをこぼしたのも明らかに歩きスマホのせいだった

僕は出かける時にわざわざティッシュを持っていくなんて余計な気づかいはしないでよく出かける。
そうでもしないと引きこもってしまいそうになるから、あえてティッシュは持たないくらいの気軽さがほしいんだ。


コーヒーをこぼしたとき、コップをベンチに置いたままトイレにかけこんだ。
はたからここまでの状況を見た人には、コップを見捨てて逃げたように見えるかもしれないが
僕はトイレットペーパーを探しに行ったんだ。

しかしトイレのトイレットペーパーを持ち出せる構造になっている保証はないので
とりあえず最初に目指したのは障碍者用のトイレだった。

一般人用のトイレのことは結局わからなかったが
とりあえず障碍者用トイレのトイレットペーパーは、少なくとも1つは持ち出し可能で助かった。

こうして、罪を何重にも上乗せして、床とベンチの美化につとめたのだが

このときの体験がなんというか、ちょっと楽しかったのである。

スマホこそ最近持ち始めたものの
ガラケーやPCは前から持っていたし、kindleやPS vitaも持っているので
僕本体の周りが電脳化していないということはなかった。


そこにきて歩きスマホでこぼしたコーヒーをティッシュで片付ける作業が楽しかったわけだが
PCを扱うために椅子に座るのすら面倒くさい状況にまで自堕落にはなっていたので

こういう中途半端な義務感による「リアルに腕を動かす作業」という体験に
十分飢えていたのだと思う。


ほんとの愛はここにあったのかもしれない

とふと思ったのだった。


というか
我々自身が疲れることそのものによって、
ほんとの愛(比較的健康で優しい世界)がこっちにも建造されつつあるのではないか
なんとも皮肉な話ではあるが

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
8 10
12 17 18
20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
[10/12 量子きのこ]
[10/11 にしもり]
[10/05 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析