忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[3796] [3795] [3794] [3793] [3792] [3791] [3790] [3789] [3788] [3787] [3786]
2017年冬アニメに年齢が追いつかない。新しい3ヶ月が始まるたびにだんだんめんどくさく感じてきている。

決して卒業とかそういうわけじゃない。むしろアニメ以外を卒業してアニメに漂着したものだと思っているし
卒業があるとしたら日本のアニメ業界が僕から卒業するくらいしかないだろう。


だんだん感情の起伏がなくなって、アニメに喜びを見いだせないでいる。
あまり素直でもなくなった。素直におおおー!って喜べなくなった。いわゆるツンデレジジイ化というやつである。


中年になって、世の中がいよいよ僕らの世代を主人公から外そうってときに
なぜかアニメだけは僕と一緒に世の中の主人公から外れようとしているように見える。なぜだろう?



いやそんなことより、なんでこんな回りくどい前置きを話しているのかというと
このすば1期の一挙をTSで見る時間がなくて焦っている言い訳をしたかったんだ。

明日の日曜にたっぷり時間かけて消化したいんだよ。
どのみち見始めたらほぼ24時間で期限切れるし
ちょうど猶予も日月だから、明日がいいかなって。




あれだな、地上波はもう見るアニメが枯渇していて、テレビ媒体ではもうBSでしかやらないような感じだから
もし配信に頼れないんなら、積雪や天候に弱いBSアンテナはめっちゃ不利だな。

だとしたら導き出される結論は、冬はあんまりテレビ媒体のアニメ見ない

もうこのご時世、ありかもしれない


========
ところでな

リニア目盛を対数目盛にニューンって変換する話

テイラー級数展開だと手詰まりになるかもしれない。
オイラー変換もなんかこうコレジャナイ感がしてきた。だってアニメーションしてみ?近づくイメージしないだろ?

いっそのこと対数関数を周期化した上で、フーリエ級数展開するかも。

フーリエはテイラーと違って微分じゃなくて積分だから
コンピュータの数値計算と相性がいいよね。手計算よりも相性よさそう


ln(a+x)の級数展開はたぶん収束半径のせいだと思うけど使えないし
(x=0でln(a)が再現できないってなんだよ)
ln{a(1+x)}=ln(a)+ln(1+x)
はもはや当たり前だし
じゃあもうだめじゃん。はいはい詰んだ詰んだ

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
5 8
12 16
17 18 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
[10/12 量子きのこ]
[10/11 にしもり]
[10/05 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析