忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[3862] [3861] [3860] [3859] [3858] [3857] [3856] [3855] [3854] [3853] [3852]
いまいち妄想の産物なのか、アカデミックに予想された存在なのか、わからない


そもそもワープの概念が、特に日本人にはちゃんと伝わってないみたいなんだよな。

なんでも、スタートレックをヤマトあたりに輸入した時点で齟齬が生まれたとかなんとか



ワームホールとワープは本来同じ方法じゃないんだよ。




でも、最近疑問に思ってるのは
カー・ニューマン ブラックホールにおける
CTL(閉じた時間リンク)界隈の、2重の事象の地平面の内側のあたり

あれは何空間?亜空間だったりするの?

という疑問だったりする。だとしたら亜空間がすでに2種類以上あるような?


シュバルツシルト ブラックホール以外のペンローズ・ダイヤグラムから
ホワイトホールが消失してるのもすげー気になってる。
っていうかどうして回転か電荷(純粋な論理和)持つだけで特異点が横棒から縦棒になっちゃうわけ?


それと、ペンローズダイヤグラムでの、「横のつながり」の宇宙同士
あれはどうなんの?
カー・ニューマンでも相変わらず赤の他人な宇宙なの?
アインシュタイン・ローゼンの橋ってペンローズ図のどこに描ければいいの?
ワームホールはどこを結ぶものなの?
エキゾチック物質が広げる宇宙同士の穴はどことどこ対応?縦?横?



わかんないんだよなぁ




そういえば僕は今、どこの大学関係者でもないんですけど
学外から「重力理論」を借りようとして、失敗しました^^;

意外と評判いいんなら、貸してくれてもいいじゃん!
とは思いながらも
1万円もする分厚くて重くて真っ黒な本を、タダで貸すわけないよなーとも思ったり。

最初はね、読めなくてもいいんですよ

せめてそのトチ狂った分厚さを写真に撮ってアップしてやりたいんです。
amazonとかの実物写真って、理想的すぎて2次元なんですよね。
斜めから撮った鳥瞰図的な狂気がほしいの。あの3次元に立ち上がったエンタングルメント・エントロピー的な分厚さ。
まずはそれが撮れれば満足なんだよなぁ

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[03/03 くそ]
[02/28 GIC結晶ファン]
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
[10/12 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析