忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[3224] [3223] [3222] [3221] [3220] [3219] [3218] [3217] [3216] [3215] [3214]
CKM行列の、3世代あればいいんだ!これならCP対称性の自発的破れが記述できる!

のくだりを体感できないものかと悪あがきをしてみましたが、
無謀すぎましたorz


>2.ユニタリティーの制限により、対角成分は N個、それ以外の成分は N(N-1)個 の制限がある。よってユニタリー行列で独立な実数は N^2 個となる。

ここはなんとなくわかるんです。
ユニタリを生成するための、expにぶち込むエルミートの自由度を考えればたぶんそのままですから。
追記:でもそういえばおかしいですね、N×Nエルミート行列の自由度はN^2-1だったはずなのに・・・

>3.位相の1つはクォーク場へ吸収できる。全体に共通な位相は吸収できない。よって独立な数は (2N-1) 個であり、変数は (N-1)^2 個となる。

ここでお茶を濁されるんですよ!><クォーク場ってなんだよ!しらねえし!


なもんだから、実際に3×3複素の生成子をexpにぶち込もうとして、手始めに固有値を求めようとしたとたんこれですよ・・・

んな3次方程式、解析的にとけるかーい!!!!骨折れるわ骨が折れる!
まあ、2次の項が消えたんで、少しは解きやすいんでしょうけど
このあとに固有ベクトルの算出と対角化と、指数化まで待ってるのかと思うと実にヘビィっす><

まあ要は、N=3の3×3行列にすると、複素位相が1個でてくるんだそうで、これがCP対称性の破れにつながるんだそうですよ



にしてもなんなんでしょうね、クォークの周りには3行3列の複素(ユニタリ)行列がつきまとうようです。
グルーオンの内訳とクォーク混合は必然的な関係はありませんよねえ?あくまで3つのカラーと3つのフレーバー(世代)の話だし
カラーの総数=世代数=3って必然性や連動性は特にないはず

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[03/03 くそ]
[02/28 GIC結晶ファン]
[12/01 量子きのこ]
[11/06 NONAME]
[10/12 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析