忍者ブログ
20080511~ 13と7と11の倍数の論理積は13と7と11の積の倍数である。 和ァ・・・
[4088] [4087] [4086] [4085] [4084] [4083] [4082] [4081] [4080] [4079] [4078]
けものフレンズ

シュタゲ

先輩の味方だよ

サバじゃねえ!

4つの世界線がいまひとつに!

直球漫画表ダイオォォォォォーーーー!



この流れだったらyellと思っていうんだけど

ガルパンの大洗車にぶっぱされた観覧車先輩にひーな先輩が乗ってると思うと感慨深いですよね!!!!

かばんちゃんは大方、「幻体のフレンズ」といったところでしょうか。

キョウま「それって人間を人間って呼んでるだけだろ」

ヒトちゃん「ファッ?!」


シロサイさんは作中でおっぱいアーマー脱げませんでしたが
ガルパンの劇場版にはご都合主義的に鎧を門の狭さにパージするアニマル戦車がいましてですね




ところで、ダイガードって、ダイオードに似てるじゃないですか
けもフレのラクダさんの迷路って、あれ実はダイオードの中の電子やホール視点の描写なんじゃね?って
ダイガードのときから思ってたんです。

ヘテロダインがホールで、ダイガードが電子
界震がダイオードに加わる電圧に相当して
ヘテロダインのフラクタルノットを破壊する行為が、
ホールと電子のリトル対消滅(笑)だと思うんすよ。


ダイオードブリッジなんかを組まれたら、半導体の中の電子やホール視点ではどんな風に世界は映るんでしょうかねえ

そもそもその世界は何次元なのか。1,2次元ぐらい?

そこに、突然入口や出口が現れて、電子やホールはなるがままにりっぷるりっぷるしながら整流されていくんですよ


アクセス解析がほぼ機能しなくなった今となってはもう思い出せませんが
引きこもって一人で物理・数学してる僕が、
どうやって「ディラックコーン」という言葉を知ったのか、謎ですよねえ

でも、ディラックコーンを使えば、ホールの有効質量も見いだせるあたり、なかなか興味深いです。
ホールがまるで実在する疑似粒子のようで。

ライトコーンとディラックコーンにまるで接点がないのも奇妙で面白いですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング
ブログランキング参戦中
にほんブログ村 アニメブログ 深夜アニメへ
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
よかったらポチッとお願いします^^
最新CM
[10/29 Kellota]
[09/24 Xavier]
[03/03 くそ]
[02/28 GIC結晶ファン]
[12/01 量子きのこ]
プロフィール
HN:
量子きのこ
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1981/04/04
職業:
WinDOS.N臣T
趣味:
妄想・計算・測定・アニメ
自己紹介:
日記タイトルの頭についてるアルファベットは日記の番号です
26進数を右から読みます
例:H→7番目、XP→15(P)×26+23(X)=413番目。
A=0とする仕様につき一番右の桁はAにできませんのでご了承くださいズコー
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析